ようこそ”FPの家”株式会社加藤住建ホームページヘ! 山形県山形市 新築・注文住宅・リフォーム

qrcode.png
http://kato-juken.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

株式会社加藤住建
〒990-2339
山形県山形市成沢西二丁目9-31
TEL.023-688-6214
FAX.023-688-6227

───────────────
・建設工事の設計、
  施工及び請負業務
・不動産の売買、交換、

 賃貸借並びに、その代理、

 仲介及び管理
・前各号に付帯する一切の業務
■ショールームグッドネス
 (リフォーム館)
───────────────

■建設業許可番号
 山形県知事許可
 (般―28)第100284号

■全日本不動産協会会員
  山形県知事免許(7)1695号

 
318113
 

スタッフブログ

 

加藤住建 ブログへようこそ♪

加藤住建 ブログへようこそ♪
フォーム
 
流行!オイルブーム
2019-05-25
5月なのに真夏のような暑さに負けない体づくりを目指したい 緑のロゴマークでおなじみのグッドネス のまーです。今回はご無沙汰せずに更新してます
 
先日、山形パナソニックさんによる「胡麻油セミナー」に参加して参りました。
最近、オイルブームでTVや雑誌などでもオリーブオイルや米油など健康ブームと重なり話題となっております。
そんな話題のオイルの中で「胡麻油」がこんなに優秀な事をみなさんは知ってますか?
ごまに含まれる「ゴマリグナン」という成分。これが、健康の源なんです
  ・コレステロールの低下
  ・体内での抗酸化作用
  ・脂肪酸の代謝促進
  ・免疫力増強
  ・血圧の安定
  ・老化防止
  ・肝機能改善
に作用するそうです。すごい健康パワーですね。
 
写真にあります、竹本油脂様の「マルホン胡麻油」ですが、色違いますよね?
なぜ、色や香りが違うのかというと・・・。
透明の胡麻油は生搾りで、色がついている胡麻油は焙煎しているそうです。
栄養はどちらも同じとのことでしたが、香りが全然違いますindecision
 
また、胡麻油には2つの製造方法がありまして、①胡麻を搾る(圧搾) ②溶剤で抽出する があるそうです。
溶剤は揮発性で蒸発して無くなる為、体へ影響は無いそうですが、やはり香りに差が出てしまうとか
(竹本油脂様は①の製法です)
 
健康が気になる方はぜひ「マルホン胡麻油」をご利用下さい。山形でも購入できるスーパーもあるそうです。
 
写真のお料理は「太白胡麻油を利用した半熟卵の天ぷら」「太白、太香胡麻油を利用した唐揚げ」「太白胡麻油を利用したりんごチーズケーキ」となります。胡麻油がさっぱりしてますので、カリッとサックっとした軽い食感に仕上がります
 
しかも、胡麻油の楽しみ方はスイーツまでブームなんです
最近はお店などでも提供しており、アイスやシャーベット、あんこなどにエッセンスとして少量かけてみてください
意外なほどに相性抜群ですよ
 
 
 
 
新しい“ 令和 ”の時代がやってきました
2019-05-14
加藤住建のナスです。
ご無沙汰してました
 
なが~いゴールデンウィークも終わって、令和の時代やってきましたが、まだ新しい時代の実感が湧きませんね
これからジワジワとやってくるのでしょうか?
 
でも、世の中の流れは速いですね。全ての事において目まぐるしく変わっていくので乗り遅れないように頑張って
ついていきたいと思っております
ヨロシクお願いします
 
 
 
 
こんなに便利になりました!!
2019-04-02
暖冬だったはずなのに、タイヤ交換してから何度か吹雪に遭遇。。。恐る恐る運転している緑のロゴマークでおなじみのグッドネス のまーです。いつも、大変ご無沙汰してしまい反省しております
 
みなさんは、この冬どのようにお過ごしでしたでしょうか?雪が無くてよかった方もいらっしゃれば、そうでない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
話は変わりますが、とっても久しぶりに北海道の取引先の方と電話する機会がありました。
直接お会いしたのは、もう十数年前の様な気がしますが、とってもお元気な様子でした。
何年経とうとも、その頃に戻ってお話しできるということはとても嬉しいことです。
卒業と入学シーズンで別れと出会いのある季節ですが、数年後振り返った時、とても大切な時期だったことを感じられるのではないでしょうか
 
そして、変わらないことが大切なこともありますが・・・
16年も経てばIHのようにより良く変わることもあります。
 ①グリルの焼き網が無くなる
 ②グリル内が360°ぐるっと拭けるようになる
 ③グリルに水を入れなくてもよくなる
などなど、たくさん便利になりました!!
約7割の方が9~15年前後でお取替えをされているようですので、ご興味のある方はぜひお問合せ下さい
 
省エネ住宅セミナー
2019-02-07
加藤住建のりんこです。
 
2月1日、省エネ住宅セミナーに参加してきました。
「やまがた健康住宅の概要、現状について」ということで、弊社も事例紹介で発表させていただきました。
 
やまがた健康住宅は普及して間もないですが、当日は100名ほどの方が集まり、建築業界の関心は省エネに向かっているのだと思いました。
 
貴重なお話も聞け、これからの業務に活かしていけたらと思います
 
 
暮らしのパーソナルアシスタント勉強会
2019-01-13
改めまして、あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます
 
1月11日「暮らしのパーソナルアシスタント勉強会」に参加してきました。
女性活躍の会の核となる勉強会で、山形県優良住宅協会の女性会員さんたちと受講しました。
 
普段の生活スタイル、整理・収納などから間取り・デザインは考えられます。
たとえば、お風呂のタオル1つにしても、
①バスタオルを使うか、フェイスタオルを使うか
②1人1枚か、複数人で1枚か
③タオルは毎日洗濯するか、2.3日使ったら洗濯か
④使ったタオルは直接洗濯機にいれるか、カゴにいれるか
等といったことが考えられます。
このことから、脱衣スペースの間取り、タオル掛けがどのくらい必要か、タオルの収納はどのくらい必要か等課題が出てきます。下着や衣服を脱衣スペースに収納している方も少なくありません。
 
女性社員から女性のお客様にだからこそ聞ける質問、女性のお客様から女性社員にだからこそ言えることがあると思います。
(もちろん男性社員と男性のお客様の場合も然り)
整理・収納のお話を聞いて、仕事に活かすだけではなく、自分の生活も見直してみようと思いました
次回の勉強会も参加予定です
 
 
<<株式会社加藤住建>> 〒990-2339 山形県山形市成沢西二丁目9-31 TEL:023-688-6214 FAX:023-688-6227