ようこそ”FPの家”株式会社加藤住建ホームページヘ! 山形県山形市

qrcode.png
http://kato-juken.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

株式会社加藤住建
〒990-2339
山形県山形市成沢西二丁目9-31
TEL.023-688-6214
FAX.023-688-6227

───────────────
・建設工事の設計、
  施工及び請負業務
・不動産の売買、交換、

 賃貸借並びに、その代理、

 仲介及び管理
・前各号に付帯する一切の業務
■ショールームグッドネス
 (リフォーム館)
───────────────

■建設業許可番号
 山形県知事許可
 (般―28)第100284号

■全日本不動産協会会員
  山形県知事免許(6)1695号

 
305802
 

FPの森 〜春・秋〜

  • ホーム  > 
  • FPの森 〜春・秋〜
 

2015年春 「FPの森」開催!

2015年春 「FPの森」開催!
 
晴天に恵まれ、大変清々しい気分の中、皆さんと一緒に楽しみました!

釣りをしたり...
 
山菜の種類を勉強したり...
 
森の中を散策したり...自然の中はイイですよね〜。

気分はトム・ソーヤーですね!

来年もご参加をお待ちしています!
   
児童によるイワナ釣りの風景♪
 平成27年5月31日(日)に成沢グリ
ーンフィールド協力隊主催の「春の山菜
祭」に、弊社社員一同、ならびに弊社、
協力業者の総勢27名で参加させていた
だきました
イベント全体では、蔵王第一小の児童
の散策などの参加がありました。
 私どもは西蔵王二ツ沼周辺の下刈り
作業の後、各々、自然観察やイワナ
釣りを楽しみました
昼食時には、参加者全員で、山菜汁と先
ほど釣ったばかりの、イワナの塩焼きに
舌づつみをうちました。
今後も社員一同で、植樹活動等に積極
的に参加し、地域の皆様に喜んで頂ける
よう努力してまいります。また、一緒に参
加していただきました協力業者の皆様あ
りがとうございました。
尚、秋には「秋のボランティア活動」が
ございますので、次回も参加の予定で
ございます。
成沢グリーンフィールドの活動にご興味
をお持ちになられたお客様、是非ご一緒
に参加されてみませんか?
ご興味のお客様は是非当社にご連絡頂
ければ幸いでございます!

 
当日の活動状況
 
 
FPの森として、植樹作業を続けていきます。
 
成沢グリーンフィールド協力隊の皆さんと。
 
ヤマブキ植樹風景。雨の中お疲れ様です。

 
あいにくの雨模様でした。
 
植樹作業。最後に山砂を。
 
弊社社長と業者の方々。

 
協力隊員による下刈り作業風景。
 
イワナ釣り風景。この後、昼食で塩焼きにして食させて頂きました。
 
自然観察員さんによる参加者への説明風景。


   
除伐・下刈り後きれいになったところで、集合写真をパチリ♪
 平成24年6月3日(日)に成沢グリーンフィールド協力隊主催の春のイベント「山菜祭」が開催されました。
今年も、弊社社員ならびに弊社協力業者・お客様の総勢23名にて参加させていただきました。
 弊社では、自然との共存を第一と考え活動しており、昨年より「FPの森」と題し本格的にご協力させて頂いております。まだまだ、微力ではございますが継続が実を結ぶと信じ活動して行きたいと考えております。

 今回の春の活動では、二ツ沼周辺の除伐作業・下刈りや「ヤマブキ」「ドングリ」の苗木を植樹しました。昨年も「ヤマブキ」を植樹したのですが、大雨などの影響により流されてしまったそうです。成長を楽しみにしていただけに、とても残念でなりません しかし、これも自然・・・今年植樹した「ヤマブキ」と「ドングリ」が大きく成長してくれることを願うばかりです

植樹には蔵王第一小学校の児童なども参加し、自然観察やマス釣りを楽しみました
アスファルトでの生活が多い現代ですが、楽しみながら自然と触れ合う環境をもつことも大切ですね。


 昼食時には、参加者全員で、春の味覚が沢山詰まった「山菜汁」と、釣ったばかりの「マスの塩焼き」に舌づつみをうちました。昼食がおいしかったのはもちろんですが、今年は、晴天だったので目で見る景色も最高!!深呼吸した空気も清々しく、感じるものすべてがおいしかったです。


 今後も弊社では、地域の皆様とともに植樹活動等に積極的に参加し、継続できるよう努力してまいります。また、一緒に参加していただきました協力業者の皆様およびお客様ありがとうございました


なお、秋にも活動予定でございますので、成沢グリーンフィールドの活動にご興味をお持ちになられたお客様、是非ご一緒に参加されてみませんか?
ぜひ、弊社までお問い合わせください。


 
 
秋の下刈り風景♪ススキ等だいぶ酷くなっておりました。
 
だいぶキレイになってきました♪
 
こんな感じに下刈りできました♡
 
きのこの生育状況を確認!
 
こんな感じ♪
 
弊社スタッフ・業者会・お客様と共に♪
 
自然観察員さんによる「栃笛」造り説明風景!
 
お客様が栃笛を作っております!
 
 

山形新聞の記事になりました。

山形新聞の記事になりました。
 
2015年10月29日(木)山形新聞掲載記事
「成沢グリーンフィールド協力隊」発足10周年記念
”森に感謝する音楽祭”





 
2012年6月4日(月)山形新聞掲載記事
*参加させて頂いた「成沢グリーンフィールド協力隊」の活動が記事になりました。
 

弊社の環境問題・地域社会への取り組み。

弊社の環境問題・地域社会への取り組み。
 
   
弊社の活動方針は下をご覧下さい
   

参加目的

 
木材を扱う企業として、「生態系の確保」や「森林の保全活用」に

対する責務として、森林造り等に社員一同で参加し、今まで建築で

使った木材を植樹等で、森に戻そうとする活動を介して、社会的問題

になっている、CO2削減に少しでも協力出来ればと考えております。

 

成沢グリーンフィールド協力隊のこれまでの取組み

* 雑木除去等による育林管理作業

* 森林樹木学習、キノコ観察会等

* 山林保護のマナー指導、動植物の生態研修

* 自然体験学習等
   

※地球温暖化問題とは※

地球全体の平均気温が上昇する現象。生態系に悪影響をおよぼすおそれ

がある。主な原因は、人口的に排出される二酸化炭素やメタンなどの温室

効果ガスであり、産業革命以降、化石燃料を大量に使用することで加速化

したとされる。
                      YAHOO辞書より抜粋

 
※低炭素社会とは※

地球温暖化を防ぐ為、二酸化炭素やメタンなどの温室化ガスを極力

排出しない経済社会像。石油等の化石燃料に過度に頼らず、自然

エネルギーを活用し、大量生産・大量消費社会から循環型社会へ

脱却することを意味する。

※低炭素社会にむけて有効な自然エネルギー※

太陽光・水力・風力・地熱・バイオマス(動植物に由来する有機物で

エネルギー源として利用できるもの)
 

※弊社として社会に貢献できる事とは?

*省エネルギー住宅を建築し、過度のエネルギーを使わない造り
  (断熱効果の高い住宅「冷熱・温熱を逃がさずロスの無い家」)
*化石燃料を使わない住宅設備の普及促進活動

*自然エネルギーを使う太陽光発電・バイオマス等の積極的取り入れ
 

自然循環型社会とは?

自然循環型社会とは?
 
 
   
 例えば、建築に使用する木材ですが、他の国で伐採し、製材、
乾燥、加工した物を建築に利用したとします。その場合、他の
国で伐採する時の燃料、乾燥・加工する燃料、日本まで配送
するトラックや船の燃料等を考えるとどれだけのCO2を排出す
る事になるのでしょうか?
 そういったことを考えると、国産材(地域材)を積極的に使
うことは、森林の循環を促し、森林の再生と国土の保全・地球
温暖化防止(CO2削減)にも貢献します!

 

弊社が考える次世代の住まいとは?

弊社が考える次世代の住まいとは?
 
<<株式会社加藤住建>> 〒990-2339 山形県山形市成沢西二丁目9-31 TEL:023-688-6214 FAX:023-688-6227